ショッピングカートの選び方を解説!

ショッピングカート比較naviトップ > ショッピングカートの選び方

ショッピングカートの選び方

たくさんのショッピングカートの中からどれを選ぶか。以下に基本的なポイントを挙げておきました。費用を削ったせいで運用に手間がかかり、逆に人件費がかかってしまったということのないよう、機能と費用のバランスを見て決めましょう。

費用について

個人で小規模な店舗を運営するとなれば、月額費用の少しの違いが、利益に多少なりとも影響してきます。自分に必要な機能がすべて揃っていれば、安いにこしたことはありません。

初期費用
よほど大きな規模のショップでなければ、0〜10,000円程度で初期費用は収まります。キャンペーンで無料になるケースも多いので、公式サイトを必ずチェックしましょう。
月額費用
機能や容量(商品点数の限度)によって、月額費用は異なります。ほとんどのショッピングカートは、途中でプランの変更が可能なので、最初は月額費用の安いプランから試してみるのもいいかもしれません。

決済システムについて

ほとんどのショッピングカートに決済システムを導入可能、あるいは標準付帯しています。初期費用、月額費用は無料の場合もありますが、クレジット決済手数料は必ず4〜5%程度必要になってきます。 また、月額基本料金が無料の代わりに決済手数料が高いということもあるので注意しましょう。

機能・容量について

管理画面が使いやすいかどうかは、運営をする上で非常に重要になります。使い方がわからなければ、せっかくの機能も台無し。契約前に管理画面にログインして機能を確かめてみることはできませんが、何ができて、何ができないのか調べておきましょう。

モバイル対応
モバイルEC市場はこれからもどんどん伸びていきます。モバイルとPCで注文管理が連動することは非常に強み。ただし、まだまだ流入経路を確保することが難しいため、アフィリエイトとの提携や広告出稿のオプションがあるかもチェックしておくと良いでしょう。
商品登録可能数
サーバー容量などの関係から、商品登録数には限度が設けられています。自分のお店の規模、将来のプランと照らし合わせて決めましょう。

導入/設置について

テキストと画像を用意し、レイアウトを整えだけでOKというサービスもあります。システムをダウンロードして自分でサーバーに組み込むタイプのものは、少し専門知識も必要になってくるので気をつけましょう。

サポートについて

メール対応のみのショッピングカートサービスや、電話対応を行っているショッピングカーとサービスがあります。不具合が出てお客様からクレームが……といったときにも、電話対応してもらえると安心。メール対応のみでも、迅速、丁寧に返してくれるところもあります。メールの方がわかりやすいし、質問しやすい、といった方は電話対応のありなしはあまり気にしないでもいいかもしれません。

> ページの先頭へ